額装しよう!

作品、マット、額縁を使って額装します。

マットって?

マットは、作品の保護や、額と作品の寸法のズレを調整したりします。
額装に奥行を与えることもできます。

マットの窓抜きサイズを決めよう!




     
1.作品の縦、横の長さを測ります。この手順
ではF6サイズの作品を額装していきます。
2.測った作品サイズの上下、左右それぞれに
約4cmプラスし、 額縁のサイズを決めます。
縦410mm×横318mmの作品の場合
額縁サイズは「大衣(たいころ)(509mm×394mm)」
またはそれより大きいサイズ額縁になります。
3.作品サイズをもとにマットの窓抜き
サイズを決めます。
4.マットと作品が重なる部分を差し引きます。
作品サイズから上下・左右それぞれ15o
程小さい寸法がマット窓抜きサイズとなります。
縦410mm×横318の作品の場合
410-30(上15+下15)mm=縦寸法
318-30(左15+右15)mm=横寸法
※こちらの数値は15mm以上の数値を
当てはめて下さい。
     







  

 

 
3.この手順で出たサイズが、
見せたい絵のサイズ=窓抜きサイズになります。
 





違うサイズの額縁だとどうなるの…?


上では「大衣(たいころ)(509mm×394mm)」の額縁を選びましたが、「四ツ切(よつぎり)(424mm×348mm)」でも額装できます。


 

同じ額縁でもマット幅でこんなに違う!

額縁と作品のバランス、 マット幅を考えて決めましょう。 一般的なマット幅は40mm〜70mm位です。
大きめの額に対して、小さく窓抜きしたマットを使うと、よりグレード感が上がります!
 


水彩・デッサン額のサイズが知りたい

 
水彩・デッサン額 サイズ表 単位 mm
呼称   サイズ  用紙サイズ(作品の大きさ) マット付き額縁の場合
インチ 255×204 F2(240×190)・A5(210×148)サイズまで
八ツ切(やつぎり ) 303×242 F3(273×220)・A4(297×210)サイズまで
太子(たいし ) 378×288 F4(333×242)・B4(364×257)サイズまで
四ツ切(よつぎり) 424×348 F6(410×318)A3(420×297)サイズまで
大衣(たいころ) 509×394 F8(455×380)A3(420×297)サイズまで
半切(はんせつ) 545×424 F8(455×380)3(515×364)サイズまで
三々(さんさん) 606×454 F10(530×455)A2(594×420)サイズまで
全紙(ぜんし) 727×545 F15(652×530)B2(728×515)サイズまで
 
※額縁メーカーにより若干(1o前後)のサイズの違いが生じます。
※用紙は、あくまで額縁に入るサイズです。マット幅・窓抜きサイズは考慮していません。
※マット幅が20o未満は窓抜きができません。
※記載サイズよりひとつ以上小さい作品(用紙)サイズがベストです。
 
上に戻る